オフィスPomuで提供している1年間の総合トレーニング。

対人支援者のための本格的なトレーニングなのですが、

何がそんなにオススメなのか? 他と何が違うのか?

対人支援者として自分の成長を大事に思っている人に読んでほしい内容です。

 

他の心理系の研修やトレーニングと違う点は?

 

1年コースである総合トレーニングは⋯⋯

他の研修やトレーニングと違うことがあります。

総トレの強みはいくつもありますが⋯⋯

その1つが、「圧倒的な使いやすさ」です。

習得するスキルやアプローチが、現場で「めっちゃ使いやすい」と言って頂きます。

使ってみたくないですか?(笑)

 

なぜそんなに使いやすスキルなのか?

自分でもずっと考えてきました。

それは⋯⋯使いやすいように編集する力だと思います。

私の強みが、海外のものを編集して、お届けする力だと思っています。

ソマティック心理やパーツ心理を例にあげると、海外のものは使いずらいのです。

教える海外の先生は文化的にも違うし、日本語もできない。伝わりずらいのです。

Lost in Translationと言われるくらいなので、翻訳、通訳で本質が失われるのです。

日本の実際の臨床現場で使うには、編集が必然でした。

 

編集することが生きがい

それに、私は編集することが⋯⋯大好きなんです。楽しいんです。まさに生きがい(笑)

海外のものは、そのままだとゴツゴツしてます。

それをいい感じに加工して、いくつかに分けて、和紙を使って、風呂敷を使って、ラッピングするのです。

日本のラッピング技術半端ない(笑)

とっても可愛いくしてくれますよね。そんな感じなんです。

 

心理療法を使いこなせない?

違う例えをすると⋯⋯家電屋さん、ネットなどで、複雑な機能のついた、5万円くらいする「オーブンレンジ」ありますよね。

以前ふと家電屋さんに立ち寄った時⋯⋯「あったら便利なのかなぁ〜」なんて思ったりしたことがあります。

でも⋯⋯料理に関しては素人の私。どんな時に? どう使えばいいのか? なんか色々めんどくさそう、となりそうです。

結局、使いこなす自信がありません。

だったら、包丁、鍋、フライパン を確実に使えるようになった方が実用的です。

私の趣味? 私の強みである「編集力」

そこから作りあげられた、圧倒的に使いやすいスキル。山ほどのスキルです。

1年コースである総合トレーニングに参加して手に入れてみませんか?

 

 

すごい心理セラピーの理論が完成しました!

 

実際には、「完成しつつある」のです。

実は、私には研究者的な側面があります。

何か全く新しいものをゼロから作り上げるというよりは、色々な理論を持ってきて組み合わせるのです。

組み合わせて発展させるのです。

まさにさっき言った、編集する力が強みです。編集オタクです(笑)

今までも現場で支援者が使える、色々なものを生み出してきました。

でも最近の完成しつつあるやつ。すごいんです!もうウキウキ(笑)

今までの中で、1番のものができました。何年かかって出来たのか?そりゃ、生きてきた年数だから、45年です!

臨床心理学、発達心理、神経学、パーツ心理学、トラウマ理論、それらの理論を組み合わせたセラピーのアプローチ。

わかりやすい。整理されてる。実践的で使いやすい。そんな理論です。そんなモデルです。

 

実践的で使いやすい理論を生み出す

私は日々色々勉強(インプット)するのですが、アイデアってボーッと犬の散歩してたり、お風呂に入ってたり、湧き出てきます。

今回の理論も、もうちょっと発展させて、完成したら、総合トレーニングの参加者にお伝えする予定です。

もうこれが、私の生きがいです(笑)

使いやすさの極み。オタクの世界から作り出されたもの(笑)そんな世界にご興味ある人は、

この機会にまず総合トレーニングを検討してみませんか?

 

 

臨床のスキル、原理原則、ありよう

 

オフィスPomuの総合トレーニングでは、以下の3つを大事にしています。

「使いやすいスキル」

「応用可能な原理原則」

「揺るぎない在りよう」

明日からすぐに現場で使えるものを習得したいですよね。

そして、元になる考え方という原理原則を知れば、色々なクライアントに応用できます。

さらに、対人支援者であり、人としての、あり方が問われてきます。

そんな3つを大事にしたトレーニングです。

 

最近、毎日、感動している話

最近、毎日のように総合トレーニングを真剣に参加を考えている人たちと、

個別に2時間とかZoomで話しています。

どんな悩みや課題を抱えているのか?

どうなりたいのか?

自分の弱い部分、まだまだの部分に、向き合ってくださっています。

そして、総合トレーニングを通じて、

自分の悩みを解決したい!

こんな自分になりたい!

クライアントにもっといいものを提供したい!

そこにコミットされる姿⋯⋯マジ感動です!

 

悩みを抱えている心理カウンセラー

支援者の人だって、みんな色々な悩みを持っています。

普通の人だもの。

そんな中、自分を成長させることに、コミットする決断をするのです。

その光景が美しいんです!

感動で涙する映画よりも感動します(笑)

 

オフィスPomuの総合トレーニングは、

〇〇療法

スキル

やり方

それだけを伝えることは、したくないんです。

そんな研修はうんざりです。

やり方だけを知っても、使わなくなるのがオチです。

 

心理カウンセラーという仮面を被ってませんか?

クライアントが自分の弱い部分に向き合って頑張っているのです。

支援者だって、自分の弱い部分に向き合って当たり前なのです。

ちょっと厳しいことを言うと、カウンセラーという支援者の仮面を被って、誤魔化すこともできます。

私だって弱い部分ありました。

カウンセラーの仮面を被って誤魔化してた時期もありました(笑)

でも振り返ると、それなりに向き合ってきました。

まだまだ弱い部分とか悩みだってあります。

総合トレーニングは⋯⋯ちょー安全な場だし、ちょー効果的に、らく〜に自分と向き合える環境です。

そんなトレーニングに興味があったら、こちらよりご確認下さい。

⬇︎

総合トレーニング

 

 

 

 

 

Click here to subscribe