この記事を書いた人 

山口修喜(Nobuki Yamaguchi)

北米に17年間住み、カナダ、ブリティッシュコロンビア州の公認臨床心理カウンセラーとして7年間働く。

帰国して、海外の最新トラウマセラピーを支援者に講座で伝え続けている。

 

 

ぽむ
お金、、、僕には「そんなのかんけ〜ね〜」

 

山口のぶき
ぽむ~。まあそう言わずさ〜。

 

ぽむ
まあ優しい僕が付き合ってあげるよ。

 

 

相場はいくら?

低い価格は?
高い価格は?

パッケージ30万とかで
売るのは倫理違反!?

どのような方がクライアントさんなのか?
も大事になってきます。

お金の価値観とかとも
関係してきますよね。

 

開業カウンセラーの相場は?

 

カウンセラーとして副業、起業して
やっていこうと思ったら、

料金どうするの?

ってなりますよね。

自分の実績はこうだからとか?
相場を考えてこうとか。

起業、ビジネスにおいて、
「値決め」ってめっちゃ大事。

どこかのビジネスの大御所が
言っていたと記憶している。

でも誰か忘れた(笑)

特に、これから始める人。

料金設定に付いて
大事なことをお伝えします。

すでにやっている人にも大事。

 

 

カウンセリングを無料でする?

 

低価格から順番にいきましょう。

まず無料!

その場合、開業カウンセラーとは
言わないと思いますが(笑)

ボラインティアで相談員とか
されている方々もおられる。

私も、海外でホットライン的なところで
散々ボランティアしました。

傾聴ばっかりの。
まあ何にせよ、、、

ちゃんと国が助成金を出して
やっていってほしいです。

最近ちょっとずつ
助成金が増えてきましたよね。

でもまあ足りないですよね。

 

 

低価格なセッション料金

 

1つ大事なことがあるんですが、
地方と都会は物価が違うということ。

都会の1万円は、
ざっくりとですが、地方の
6000円とか7000円に
なるような感覚でしょうか。

家賃とかも違いますよね。
例えば、東京と東北なら全然違う。

その辺も考慮して読み進めて下さいね。

 

低価格なセッションと言うと、、、

60分で4000円〜5000円。

なぜそんなに低価格でやるの?
と思ってしまう。

多分お金を取ることに罪悪感があるからかな。

クライアントさんから奪っている
という感覚があるんでしょう。

もしくは、支援者が
性格的に優しすぎて
そうなっていることも。

カウンセリングは、社会貢献の
要素が強いので、儲かるとか、

利益とかいう言葉にうんざりする人も
いるんだろうなと思っています。

でも厳しく言えば、
この辺の考え方というか、

ブロックというか、
何とかしないと起業で食っていけません。

 

 

あとは、副業で趣味的にやっている人。
パートナーの収入があるとか、
会社に勤めているから、

みたいな理由で
ちょっとカウンセリングをやりたいんだと
思います。

趣味をやるように。

カウンセリングをやっている
自分に酔っている場合もあるのかも。

ちょっと毒舌ですいません(笑)

でも事実いるし!

 

でも、4000円とかの低価格で
やるのは、価格破壊です。

ある意味ルール違反と言いますか。

他の業界では、
勝手に価格を下げることは
禁止されたりしてるのもあります。

どっかの国が、
サーモンを安く売りすぎて、、、

価格破壊だということで
業界自体がそれを禁止する。

1回4000円、
まあ勝手にやってくださいって
思いますけどね。

多分、クライアントさん
ほとんど来られてないと思うし。

カウンセリング業界の質が落ちる
1つの要因に思います。

 

 

よくあるカウンセリング料金

 

60分で10000円〜15000円。

うん。
一般的ですね。

カウンセリング1回のセッション
この価格設定で、、、

もちろん、この価格でも、
続けるのしんどい人もいるけど、、、

でもまあ続けやすい価格ですね。

 

 

よくあるのが、月に2回とか。

1年とか2年とか、
習い事のように
月謝を払うように続けれますよね。

少しずつ自分に向き合い
回復、成長していける。

本当に合わないと思ったら
いつでも自由に辞めれる。

ある意味、健全かなと思う。

 

 

高価格のカウンセリング

 

たまにありますよね。

1回のセッション3万円とか
10万円とか、、、

経営者向けのカウンセリング
であればいいと思います。

もしくは、健康度が高い人。
5回くらいのカウンセリングで
完結する人向け。

 

ある海外の著名なカウンセラー、
日本円で1セッション4万円です!

多分、これは継続して受ける
ものではないですよね。

普段は、地元のカウンセラーと
丁寧に毎月やっていって、

ここぞという時にする。

もしくは、何をカウンセリングで
取り組んでいけばいいのか?

というアセスメントをしてもうらう
ような感覚で受けるようなもの。

 

 

高単価にしていいカウンセラーの条件

 

まあ、1回5万円のセッションでも
いいんです。

でも、、、でもですよ。

その代わり、かなりの高確率で、
効果的なセッションを
提供する責任があると思います。

なので、この場合ある程度分野を
絞った方がいいと思います。

パニック障害専門のカウンセラーとか。

でもその代わり、
パニック障害に関しては
どのカウンセラーより知識あるし、

効果的なセッションができるみたいな。
ちょっと考えてみてください。

 

 

あなたはどっちを選びますか?

1回5万円のセッションで
5回やってパニックが改善される。

全部で25万円。5時間かかる。

それか、、、

1回1万円のセッションで
25回やってパニックが改善される。

全部で25万円。25時間かかる。

もちろん、前者ですよね。
5回でよくなるのか、
25回かかるのか。

時間を大事にしている人であれば
1回10万円でも
5回で改善されるなら
そっちを選ぶ。

まあ伝えたいことは、
効果的なセッションを
ある程度できるなら、
高単価でもいいと思います。

でもカウンセリングって
やっていくと、
芋ずる式に、

色々、いい意味でも
出てきますよね。

だから、10万だと
ちょっと大変です。

 

 

最近よくあるパッケージの価格

 

最近、ちまたで流行ってる。

カウンセリングということを
知らないコンサルタントたちが、

とにかく単価を高く、
カウンセリングも30万円!

50万円というパッケージで
売ることを勧める。

例えば、カウンセリング15回
付いてきますよ。

メール相談無制限です。
さらに何かの音声をプレゼント。

それで40万円とか。

 

めちゃくちゃ実力がある
カウンセラーであれば
まだいいですけど。

多くの人が、このような手法
ある意味騙されている。

提供する側も
提供される側も。

だって途中で
辞めれないやん(笑)

笑い事じゃないか。
怒るところやな!

特にトラウマとか、虐待サバイバー
さんが、このように売られると、

本当にかわいそうだと思う。

断ることができない人も
いるんですよ〜。

コンサルタントたち〜
聞こえてますか〜(笑)

 

繰り返しになりますが、

健康度が高かったり、
コーチング的だったり、

コンサル的な要素が強かったり、
6ヶ月の講座だったり、

その場合はいいんです。

ただ、本当に弱っているというか
大変な人にはパッケージで売るのは
控えて欲しいんです。

クライアントさんたちも
賢いので、
だんだん分かってくると思います。

まあ、一時期の流行りです。
そのうち廃れていきますよね。

そういうもんです。

一時期の流行りでやりますか?
王道でロングセラーになるか?

一発屋芸人やりますか?
トーク力のある芸人やりますか?

 

 

パッケージで売るの倫理違反!?

 

特に虐待サバイバーさんとかに
パッケージで売るのは

倫理違反!

日本はどうだったかな?

カナダでは、カウンセリングを
自由に辞めれないようなやり方は
倫理違反です。

そう習いました。

 

 

だからちゃんとした
州とか国から認定された
カウンセラーは

パッケージで
売ったりしません。

免許? 資格剥奪されます。

たぶん。
剥奪されなくても
厳重注意されると思う。

その理由は、
クライアントさんが
「いつでも」自由に辞めらることを
保証しないとダメだからです。

 

まあ、カウンセラーの価格設定という
ことでお伝えしてきましたが、

大事なことは、

誰にカウンセリングするのか?

あなたのお金に対する価値観は?

流行りではなく、
王道をいくには何を大事にするのか?

あたりでしょうか。

 

まあ、料金設定、
大事ですよね。

でも、、、

とりあえず、あまり価格設定に
こだわり過ぎるの考えものです。

ホントは、カウンセラーとして
起業とかしたいのに、、、

価格を決めれないということを、
やらない口実にしないでくださいね〜。

 

 

ぽむ
僕は、高単価カウンセラーだぜ。だってみんな癒されていく〜。

 

山口のぶき
お〜、すごい自信だね。というか過信だね。ふふふッ。

 

ぽむ
確かに、、、ポリース! には逮捕されたくない〜。

 

山口のぶき
誰に提供するかで決まってくるんだよ〜。

 

 

 

その無料オンラインセミナーとは、、、

 

トラウマ症状である、過覚醒、
フラッシュバック、離人感、解離を
減らす方法の動画はこちらより、

登録すると無料でみれます。

 

 

 

 

 

無料オンライン講座


無料で動画をゲットする

5つの動画でトラウマから回復する効果的な方法が理解できます。

動画1 リソース構築法

動画2 フラッシュバックや過覚醒を抑える

動画3 解離、離人感の対応法

動画4 怒りとバウンダリーについて

動画5 恐怖症、強迫を手放す