この記事を書いた人 

山口修喜(Nobuki Yamaguchi)

北米に17年間住み、カナダ、ブリティッシュコロンビア州の公認臨床心理カウンセラーとして7年間働く。

帰国して、海外の最新トラウマセラピーを支援者に講座で伝え続けている。

 

 

ぽむ
給料? お金? 僕には関係ない話だ〜。

 

山口のぶき
ぽむ~。お金も大事だよ。お金があるとおやつッ、買えるよ。

 

ぽむ
お〜! 早く教えてくんろ〜!

 

心理カウンセラーの収入はどれくらい?

カウンセリング業界の闇とは?
問題を浮き彫りにします。

カウンセラーを仕事にするには
何を大事にしていけばいいのか?

 

心理カウンセラーの給料

 

様々なケースをみていきましょう。

臨床医心理士として常勤で働く。
病院、クリニック、福祉施設、、、

月収は25万〜35万円くらい。
最初の数年はもっと少なかったりします。

非常勤になると
15万円とか。

もっと少ない場合もありますよね。
時給1000円とか言ってくる場合も。

スクールカウンセラーをすると
時給3000円〜5000円。

いくつか掛け持ちして15万〜20万くらい。

 

 

頑張って起業、開業しても
月に数万円の収入という人も多いです。

ある程度、軌道に乗ると
20万とか30万とか、、、

カウンセリングだけで
月に50万円とかいく人は

とても稀です。

カウンセリングだけでは
しっかり食べていけないので、
収入を増やすのに、
セミナーや講座をする方もおられます。

カウンセリングは1対1ですが、
セミナーなどは「1対多」に提供するので
しっかりやれば、ある程度の収入になります。

ただ、準備の時間をたくさんかけて、
単発の講座で、1日1万円の参加費、
5名集まっても、安定した収入になりません。

 

 

では北米はどうなの?

 

私が17年住んでいたカナダやアメリカでは
カウンセリングを受けることが
だいぶ浸透しています。

病気になれば、医者。
精神的に悩めば、カウンセラー。
ってなっています。

では北米でカウンセラーとして
働いた場合、給料はどうなのか?

結論からいくと、
日本とそこまで変わらない。

ただ、日本の収入の1.5倍
という感覚です。

例えば、臨床心理士的な資格を持っていて
常勤で働くと、

月収、40万円以上になることもあります。

開業すれば、
クライアントさんがどんどん来て、

みたいなことはないです。

ただ、日本よりはちょっとは
やりやすい印象があります。

なので、1.5倍ってことです。

1.5倍くらいクライアントさんが
来てくれやすい。

でも、来ない人の所には
ほとんど来ません。

集客とか、
起業のノウハウとか
その辺のことも大事になってきます。

もちろん、高い臨床力があれば
少しずつですが、口コミやリピートで
軌道に乗っていきます。

 

 

カウンセラーの給料は妥当か?

 

妥当な給料か?

結論からいくと
妥当ではないと思う。

少な過ぎると思う。

まず、カウンセリングを続けるには、
かなりの自己投資が必要になってきます。

大学院とかにも行くし、
その後も、毎年何十万のトレーニングを
受けることは必須になります。

もう一つの少な過ぎる理由は、

ある程度、臨床力があって
人を変容させる効果的なセッションが
できるということは、、、

とっても価値あることだと思います。

 

 

仮に、今あなたが抱えている
どうしようもない悩み。

何としてでも解決したい悩み。

もし、これを解決してくれるとしたら
いくら払いますか?

何百万、時には、
ローンを組んでも何千万も
払うという人もおられますよね。

それくらいカウンセラーが
提供することに価値があるということ。

効果的なセッションという前提ですよ(笑)

 

 

なぜカウンセラーは安月給なのか?

 

開業カウンセラーの視点で考えてみましょう。

カウンセラーの1セッション、
60分で1万円。

90分で1万5000円。
よくありますよね。

でも、ですよ!

コーチングだと、、、
ありますよね、
目標達成のコーチングとか。

1回、3万とか、5万とか。

あれれ? ですよ(笑)

コーチングは、カウンセリングの
3倍とか5倍、価値あることしてる?
ってなりますよね。

なぜこうなのだと思いますか?

その理由として、
コーチングはある程度、
心の健康度が高い人を対象に
してるのがあると思います。

健康度が高い人だから
お金を払ってもらうことに躊躇しない。

 

カウンセリングを受ける人は、
イメージとして、とっても悩んでいて
辛い状態にある。

カウンセラーの多くは、
優しい方が多いので、
そのような人から、たくさん貰えない、
ということがあります。

基本、コーチングもカウンセリングも
悩みを解決するということでは同じですよね。

 

 

コンサルティングとなると
さらに上がる。

安くても1回5万とか、、、
高い人なら20万とか40万とか、
それ以上。

大企業に入って、専属のコンサルをすると
半年で、何千万とか、
それをいくつか掛け持ちして、、、

ってことになっています。

コンサルの場合は、
投資という考えですよね。

1回30万円でも、
頂いたアドバイスをビジネスに
応用させて、100万円アップするみたいな。

投資して、
何倍にも回収するという姿勢ですね。

 

カウンセリングも、
しっかり取り組めば、
人生の質がぐんと上がる。

直接、収入に直結してなくても、
長い目で見ると、

様々ないい影響を受けることができる。

カウンセリングも、
コーチングも、長い目でみたら、
本当にいい投資だと思います。

 

 

カウンセリング業界の闇とは?

 

多くのカウンセラーさんは
優しいというのもあってか、
しっかりした収入を得られてない現状。

マーケティングとか、集客と聞けば
アレルギー反応を起こしたり。

どこかに勤めていても、
そこまで貰えない。

本当にこれでいいの? って思う。

心の底から。

 

その理由としては、給料でも、
収入でも、得るお金が少ないと、、、

自分磨きをしたり、
セルフケアしたり、

臨床力を高めるための
セミナーなどに投資したり、

あまり出来ない。

例えば、本当は学びたい、
行きたいセミナーがある。

2日間で4万円。

本当は行きたいんだけど、
給料15万とか20万では、

なかなか参加しにくいですよね。
そして、結局行かないことになる。

学ぶ機会を逃してしまう。
臨床力を上げる機会を失う。

もしくは、学ぶ媒体が、
本とか、無料のものとか、

質の悪いものになることも。
これは、非常にもったいない。

例えば、頑張って臨床心理士になりました。
卒業したばかりとか、2、3年経っても、
しっかりしたトレーニングとかやらないと

本当に効果的なセッションって
出来ないですよね。

なので全てが悪循環なのです。

 

 

使いものにならない臨床力

 

何せ私がそうだったので。

20年進んでいるという
カナダの大学院を卒業しても、、、

その時の自分の臨床力、、、

ホント使いもんならん!

そう思います。
まあトラウマとか虐待の
大変なクライアントさんだったこともあるけど。

でもそんなの言い訳(笑)

 

 

それから、トレーニングや
学びに頑張って、投資し続けました。

人生経験とか、
いい先生との出会いで、
ここまで来れたと感謝しています。

ただ、カナダ時代は、
勤めていたところが、
1人セッションするといくら、
みたいなシステムだったので、

ま〜、お金なかった(笑)

カナダの学生時代、ずっと貧乏だったので、
節約術は、身についていました。

野菜スープとご飯の毎日。
今ではマネ出来ません。

という状態だったので、
自己投資することが、とっても大変でした。

 

 

カウンセリング業界の現状

 

まとめると、、、

お金をしっかり受け取れない。
そうすると、お金を自己投資に回せない。
結局、臨床力が上がらない。

教える側にも悪循環。

そこまで参加費を投資しない人が多い。
学びに来る人は少ない。
参加費を安くする。

そうなると、教える人も自己投資あまり出来ない。
なので教える質も上がらない。

業界自体、この悪循環!
お金が回っていないということ。

何とかせねば!

お金ってエネルギーなので、
それが回らないと、

いい循環、いいエネルギーが
回らない。

 

 

そして、臨床力が低いから、
心理カウンセラーは舐められる!

クリニックとかでも
心理士は話だけ聞いとけばいい、とか。

心理士は、心理検査だけしとけばいいとか。
社会的な地位が低いです。

北米とかでは
心理士はちゃんと地位のある
職業として認められている。

でも、今が苦しい時だと思う。

効果的なセッションができる
カウンセラーが増えたら、
周りの目が変わってくると思う。

一人一人が1歩ずつ進んで行けば
何とかなるさ。

 

 

カウンセラーの仕事、素晴らしい!

 

カウンセラーの仕事、
本当に素晴らしいと思う。

それを志したあなたも
素晴らしいと思う。

プライドを持っていいと思う。

人の悩みに親身に寄り添う、
変容させる、

尊い仕事!

苦しいこともあると思う。
自分自身の悩みもあると思う。
臨床力が上がらないと感じることもあると思う。

大変だけど、
この素晴らしい仕事を選んだ、
あなたを信じてみませんか?

みんなでやっていきましょう。

 

 

 

ぽむ
僕はセラピー犬、給料くれ〜!

 

山口のぶき
頑張ってくれた後、好きなおやつッあげてるじゃん。

 

ぽむ
おやつッでごまかされんぞ〜! 給料だ〜!

 

山口のぶき
何に使うの? 欲しいもの揃ってるじゃん。

 

ぽむ
給料で、もっとおやつッ買うんだ〜!

 

 

その無料オンラインセミナーとは、、、

トラウマ症状である、過覚醒、
フラッシュバック、離人感、解離を
減らす方法の動画はこちらより、

登録すると無料でみれます。

 

 

 

 

 

無料オンライン講座


無料で動画をゲットする

5つの動画でトラウマから回復する効果的な方法が理解できます。

動画1 リソース構築法

動画2 フラッシュバックや過覚醒を抑える

動画3 解離、離人感の対応法

動画4 怒りとバウンダリーについて

動画5 恐怖症、強迫を手放す