この記事を書いた人 

山口修喜(Nobuki Yamaguchi)

北米に17年間住み、カナダ、ブリティッシュコロンビア州の公認臨床心理カウンセラーとして7年間働く。

帰国して、海外の最新トラウマセラピーを支援者に講座で伝え続けている。

 

 

 

ぽむ
僕も開業する〜? まずは何からやればいいんだ〜?

 

山口のぶき
ぽむ~。今回も勢いがあるね〜。

 

ぽむ
よし、町中にチラシを配るよ〜。

 

 

カウンセリングで開業するのに
大事な3ステップとは?

集客、セールス、商品、
どれが大事になって来るのか?

 

開業の全体像を把握してみよう

 

全体像をまず
把握するのがベスト。

教育心理学でも、学習理論でも、
そう言われている。

全体像をまず理解。
そして、各論に。

本を読むときもそう。
まず目次を「さらさら」っと読む。

 

 

そして、本をさらさらっと
全ページめくってみる。

それから、第1章からよむ。
好きな所から読む。

けっして、
小説ではしないでくださいね。

結末が、、、
犯人がわかる、、、(笑)

はよ、起業の3ステップを言いなさい!
と聞こえてきそうなので(笑)

 

 

カウンセリングで開業する3ステップとは?

 

1.知ってもらう

2.伝える

3.提供する

これだけみるとちょー簡単そう(笑)

ビジネス的に言うと、

1.集客

2.セールス

3.商品

もうちょっと詳しくいきましょう。
では、1番から。

 

 

1、集客(知ってもらう)

 

対面でも、動画でもSNSでも、、、
店の前の看板でも(笑)

TVのCMでも、口コミでも

あなたのカウンセリングオフィスを
知ってもらうことは大事ですよね。

あなたの存在も。

発信していくのって抵抗あったり、
勇気いったりしますよね。

そのコツとか順番とか。
世の中には、沢山の〇〇集客法とか
ありますよね。

 

 

2、セールス(伝える)

 

2番目は、セールス、
売ることであり、伝えることでもある。

メルマガで、動画で、セミナーで
伝えていくことが大事。

お申し込みして頂くことが大事。

ブログでもHPでも
価値あるものを伝えていくこと。

美味しい部分は有料セミナーで、
とか「セコイ」ことは言わない(笑)

サービスを「提案」するとも言えますよね。

セールスって聞くと
抵抗ある人もいると思います。

お金を受け取る「抵抗」とか。

 

 

3、商品(提供する)

 

商品、又はサービスを提供する
ことも大事ですよね。

世の中には、沢山の商品や
サービスで溢れていますよね。

カウンセラーであれば、
セッションを提供するという
サービスですよね。

なので、心理カウンセラーである
あなた自身が商品となる。

その臨床力が問われる。

クライアントさんの悩みが
解決できるかが問われる。

効果的なセッションを提供できるのか?
それがとても大事になってくる。

 

 

どれが一番大事だと思いますか?

 

もちろんこの3ステップ、、、
細かく言えばいっぱいあります。

でもどの順番で取り組むのか?
どれが1番大事だと思いますか?

1.知ってもらう(集客)

2.伝える(セールス)

3.提供する(商品)

 

ちょっと面倒だけど、
「3つ」から選んでみてください。

 

 

これは、とっても大事です。

カウンセリングで起業して
安定した収入を得る、、、

10年とか、20年とか、
一時期ではなく、ずっと安定した収入。

やっぱり、集客?
まずクライアントさんに
知ってもらわないと
話にならないですよね。

いやいや、セールス?

しっかり価値を伝えないと、
HPからカウンセリングに
申し込んでくれないですよね。

ちょっとまって
商品(サービス)でしょ?

どのようなカウンセリングの
セッションを提供するのか。

そこが1番大事でしょ。

かなり引っ張りましたが、、、(笑)

1番大事なのは、、、

商品です!

え~、ホント~?

間違ったし~(笑)
集客と思ったし~。

だって人に知ってもらわないと
何も始まらないじゃん~。

でも誰がなんと言おうと(笑)
商品なんです。

 

 

カウンセラーも行く、巷の起業塾では、、、

 

なぜオススメ出ないのか?

それは、臨床力を上げる方法は
教えてくれません。

塾を教えるコンサルタントは、
心理カウンセリングのセッションできない。

NLPくらいは知ってることはあるけど。

よくある起業塾では、
あなたの強みを掘り起こし、

キャッチコピー的に、
ポジショニング、、、

そして、高額なカウンセリングの
商品を作って、

集客して、売る。

臨床力が低い人でも
ちゃんとやれば、売れます。

売り上げ上がる場合もあります。

でも、本当にクライアントさんの
悩みを解決できるのでしょうか?

ある程度の臨床力なしに
どんどん売れると、

臨床力を必死になって
磨かなくなることもあると思います。

そういうのが最近増えて来ています。

クライアントさんもバカでは
ありません。

そのような内容のないサービスを
受けなくなってくると思っています。

 

 

カウンセリング業界は特に、、、

 

言い換えれば、
どんなセッションを提供するのか?

ここです。

商品、サービスが
8割と言われている。

ちなみに以前の私は、
集客が大事だと何となく思っていた。

集客、5割

セールス、2割

商品、3割

くらいに思っていた。
やっぱり「あんぽんたん」だった(笑)

集客と思った人も
多いと思います。

ちょっと違う角度から、、、

あなたは、どのように
美容室を選んで、通い続けていますか?

 

 

どのように、行くセミナーを
選びますか?

その美容室はものすごい
広告を出してますか?

あなたが行くセミナー、、、
新聞に広告でてますか?

ものすごい
セールストークがありました?

セミナーにリピートしていく、
同じ美容室にいく、

その先生なり、
美容院のイケメンにいちゃんなり(笑)

いい人だったわけですよね。
いいサービスだったわけですよね。

うまく髪を切ってくれたからですよね。

サービスに満足いってる
から続けていく。

 

カウンセリングもいっしょですね。

1番大事な、、、
カウンセリングのセッション。

それがよかったら、
口コミしてくれます。

繰り返し、来てくれます。

信頼して、このカウンセラーとなら
回復の道を歩んでいきたい。

大げさ、ですが、人生を共に、
って思ってくれます。

いいセッションができれば、
ちょっと知ってもらうだけで
大丈夫(集客の部分)

まったくいらない
ということではないです。

少しは、知ってもらう
コツを理解しないと。

そして、営業マンのような
「売り込み」なんてしなくても
大丈夫(セールスの部分)

 

 

カリスマ心理カウンセラーでないとダメ?

 

じゃあ、ものすごい、
臨床力がないと結局だめじゃん、、、

って思うかもしれませんが、

そういうことではなく、
ある程度でOK。

だって、そのクライアントさんにとって、
いいセッションだって
思ってもらえればいいだけ。

なにも、世界の第一人者として、、、
カウンセリングの
デモセッションの撮影を
するわけではないよね~(笑)

あ~。

うちのカウンセリングオフィス、、、
クライアントさん
こないな~って思っているあなた、、、

解決のほとんど(8割)は、
何を提供するかですよ~。

そこがイマイチだと、
せっかく知ってもらって、
価値を伝え続けて、

勇気をもって
1回目のセッションに来てもらって、

「終了」という

悲しい結末が、、、

 

 

カウンセリングをリピートしてもらう

 

商品が大事というのは、
臨床力が大事。

それは、しっかりリピートしてもらうこと。

この人とならやっていきたい
と思って頂くこと。

リピートしてもらえないと、
ビジネスとして成り立ちません。

せっかく勇気を出して来てくれた
クライアントさんにも
申し訳ありません。

リピート率が悪いカウンセラーさんは、、、

「ざる」で水をすくっているような
ものではないでしょうか?

せっかくなら、穴の少ないバケツで、、、
水をくみたいですよね(笑)

穴の少ない船に
乗りたいですよね(笑)

今回の内容、
ちょっと反応があった方、
イラっとした方、
へこんだ方、、、

大丈夫です。

リピート率をあげるのに、
20年とか30年とか
経験を積みましょうという話ではないです!

 

比較的、効率よく
臨床力をあげて、
リピート率をあげる

トレーニングを提供してますので
いらしてくださいね。

まあ、ぼちぼちやっていきましょう。

 

 

ぽむ
チラシを配ってる場合ではなかった〜! あちゃ〜。

 

山口のぶき
まあ、そだね。臨床力を育てよう。

 

ぽむ
僕は、ありのままで臨床力がある、、、へッへッへッ〜。

 

山口のぶき
なんだその天狗な感じは(笑) ずっとずっと磨いていくものなのよ〜。

 

 

 

その無料オンラインセミナーとは、、、

 

トラウマ症状である、過覚醒、フラッシュバック、離人感、解離を
減らす方法の動画はこちらより、登録すると無料でみれます。

 

 

 

 

無料オンライン講座


無料で動画をゲットする

5つの動画でトラウマから回復する効果的な方法が理解できます。

動画1 リソース構築法

動画2 フラッシュバックや過覚醒を抑える

動画3 解離、離人感の対応法

動画4 怒りとバウンダリーについて

動画5 恐怖症、強迫を手放す