今回は、毎日の家事をうまく活用したり、楽しむ方法をお伝えします。

一見、トラウマセラピーやカウンセリングとは無関係であるように見えて、意外にも関係している。

せっかくやるなら、家事の時間を効率よくしたり、何かに活用したり、楽しんでやりたいですよね。

 

家事の時間を活用したり楽しむ方法

 

どないしたんですか? 家事!? トラウマセラピーとか、対人支援と何の関係が?

そんな声が聞こえてきそうです。

だ、大丈夫です、どないかした訳ではございません(笑)

ふと思ったんです。毎日毎日、家事しますよね。毎日ホントに膨大な人生の時間を使ってます。

 

 

で、思ったんです。せっかくやるならちょっとでも、有意義にやりたいですよね。

私だからこそ伝えられることがある、そう思いました。

 

 

家事歴は20年以上

 

私も専業主夫か!っていうくらい家事やってます。

ゴミを出す、掃除機をかける、食事を作る、洗濯する、スーパーに買い出し、、、ワンたちの世話。

仕事の事務所が自宅だと、どうしてもそうなってしまいます(笑)

もう20歳の頃から一人暮らしだったし、家事歴は結構なもんです。

晩ご飯の用意なんて爆速です(笑)

でも、皆さんに、まずこう言いたい。毎日お疲れ様です!

めんどくさいことも多いですよね。しんどい時もありますよね。

でも、やらないと生活が回っていかない。

で、効率よくする方法はたくさんあるけど、もっと大事なことがある。

家事を楽しんだり、活用する方法があります。

 

 

毎日の家事を楽しむ方法とは?

 

まず、楽しむ方法です。

トラウマセラピーでよくリソースって言ってますよね。

まさにその「心地よい感覚」それを家事の中に見つけてみるんです。

 

毎日のめんどくさいゴミ出しが、、、

例えば、ゴミ出し。めんどくさいですよね。

家にある沢山のゴミ箱からまずは回収しますよね。

その時に、いらなくなったもの、それを自分の大事なお家から、デトックスしてる感覚を感じるんです。

なんかスーッとなくなっていく感覚。

そのゴミを集めてそのまま自分の足で歩いて、ゴミ捨て場に持っていく。

そしてウオリャー! って捨てる。その時に感じるんです。スッキリになった感覚を。

 

 

そして家に帰ってきていらないものがなくなった家を感じるんです。

2秒でも、5秒でもいいです。

面倒な家事の中にもリソースが潜んでいるのです。

それを見つけるのは、あなた次第です(笑)

まあでも、実を言うと、そんなリソース的にやれる時もあります。

でも、「あー、寒っ」「あー、めんどくさ」なんて時もありますよ(笑)

 

面倒な皿洗いを楽しむ

皿洗いだと、洗いながら、お皿ちゃんが、シャワー浴びてる、、、

スッキリきれいになったね〜、みたいな、そんな感覚とかね。

なんかメルヘンちっく(笑)

皆さんも見つけてみては、いかがでしょうか?

意外な発見があるかもです。

 

 

 

 

 

Click here to subscribe