それいる!?(液体編)

 

普段の生活で、様々な液体を使ったり、摂取したりしますよね。

それって本当に必要!? という液体が数多く存在するのです。例えば、シャンプーという液体。これって本当に必要なのでしょうか?

私たちが毎日摂取している7つの液体について考えていきましょう。

私は医者でもないし、責任は取れません。ただの健康オタクです(笑) 色々勉強というか調べたりはしてきました。

健康オタクがどのような選択をしているのか? そんな観点からどうぞ。

そして、あなたにとって「どうなんだろう?」と考える機会になったら幸いです。

私たちにとってより自然で、健康的な選択をすることが、周りの人、地球にとってもいい循環になるのではないでしょうか。

 

シャンプー

 

そもそもシャンプーって必要なのでしょうか?

リンスやコンディショナーも。

必要だと思わされているのかもしれないと、考えてみるのはどうでしょうか?

私は、こどもの頃から、毎日のように、不健康そうなシャンプーとかリンスを使ってきました。

ラウリル硫酸ナトリウムとか入ってたんだろうな。お肌にはキツイですよね。

それが普通。それでみんな髪を洗っていた。私はアトピーだったのに(悲)

一度、使われているシャンプーの成分を調べてみるのはいかがでしょうか?

ラウリル硫酸ナトリウムの進化版? ラウリ硫酸ナトリウムなども入っていれば、避けた方がいいかもです。

簡単にいうと、強烈な界面活性剤みたいなことです。強い食器洗い洗剤に入ってるようなやつです。

 

20歳くらいからは、色々調べて、アレッポというオリーブオイルでできた石鹸で、たまに髪も洗ってました。

 

 

2日に1回、5日に1回、、、少しずつ減っていきました。

最近は、ほとんどお湯で洗うだけです。なんの問題もないです。

周りの知人や友人でも、健康に気を使う人は、「お湯シャン」も結構おられます。

そうなのです。お湯で洗うだけなので0円。そして、変なものを体内に取り込む心配もないです。

 

今まで、石油系のシャンプーを使っていたら、髪を石油でコーティングしてるわけです。ツルツルな感じ。

それを急にやめると、フケとか出ることもあるかもです。ガサガサする感じがあるかも。

でも最終的には、髪本来のツヤが戻ってくるかもです。

 

 

ボディーソープ

 

シャンプーと同じです。そもそも必要なのでしょうか?

一度、使っている成分を調べてみましょう。

植物なんとか、自然なんとか、みたいな名前に騙されてはいけません。

そもそも、体もそんなにゴシゴシ洗う必要があるのでしょうか。

お湯でも汚れは取れます。どんな生活をしてるとか、どんな体質かによって違いますよね。

例えば、普通に会社に行って、帰ってきての生活。そんなに汚れているのでしょうか?

汚れている部分だけ、ちょっとだけ健康的な石鹸とかを使うくらいでいいのかも。

 

 

歯磨き粉

 

安全な歯磨き粉を選びたいものです。

でも、そもそも歯磨き粉っているの!?

シャンプーと同じで、歯磨き粉に入っている成分「ラウリル硫酸ナトリウム」というのは避けた方がいいようです。

この成分が歯を磨いた時に、シュワシュワとした感覚にさせるのです。

合成界面活性剤。食器を洗う強い洗剤とかに入っているやつで、歯を磨くことを考えると、、、

ちょっと怖いです。数十秒で心臓とか内臓にいって、たまるというのも読んだことがあります。

うがいをしても、歯を磨いている時に、口の粘膜から吸収されます。

そして、味覚障害、皮膚障害、アレルギーの原因になると言われているようです。

一度お使いになっている歯磨き粉をチェックしてみましょう。

健康よりも、売り上げを重視する歯磨き粉メーカーもあるということですね。

シュワシュワ感があった方がスッキリするから入れてるんでしょうね。

 

 

フッ素、、、

これについては、色々調べているのですが、、、

必要とも言われてるし、害があるとも言われている。

もう、よくわかりません(笑)

 

とりあえず、ラウリル硫酸ナトリウムが入っていないものを選んでおくのも1つの選択肢。

もしくは、それも入ってないし、フッ素や着色料なども入っていない

「シャボン玉 せっけんハミガキ」などもいいかもです。

こどもにも安全だし、私もしばらく使っていたことがあります。

シュワシュワ感は、あまりないように思いますけど、歯を磨いていて、なんか健康そうな感じがします。

今は、何もつけずに、歯ブラシでただ磨いています。

 

 

お化粧

 

この流れでいくと、、、お化粧って本当に必要って、なってしまいます(笑)

男性なので、そうも簡単に言えなさそうです。

でも、お化粧しない人が増えても、それはそれでいいとも思っています。

スッピンでも、みんな綺麗だと思う。

綺麗な顔っていうのは、メディアによって作られてる部分もありますよね。

なんにせよ、この機会にお化粧の成分を調べるのもありかもです。

 

「経皮毒」というのが一つのキーワードです。

食べるものは、添加物とか胃とかで多少なんとかできる部分もあると思います。

でも、思った以上に私たちの皮膚からも色々吸収するのです。

だから、シャンプー、ソープ、歯磨き粉の選択が大事なのです。

では、次に色々な洗剤をみていきましょう。害のあるものを素手で触ること、これは一番避けたいことだと思います。

体内に入れる=食べる。という印象が強いかもしれません。でも、皮膚から取り入れないようにしましょう。

 

 

食器洗剤

 

食器洗うのに洗剤が必要なのでしょうか?

私は、自分のお皿やコップなどは、お湯で洗ってます。

あまり油っぽいものも食べないし、お湯で十分かと。

油っぽいものでも、洗剤がなくても綺麗になります。

「水だけで洗剤がいらない」というようなスポンジを使って洗っています。近くのスーパーで見つけました。

本当は、もっと自然素材のスポンジにしたいとも思っています。

 

一応、家には洗剤おいてます。

「ミヨシ石鹸 無添加 食器洗いせっけん」というのを詰め替え用でたくさん備蓄しています。

私は肌が弱いので、合成洗剤というのか、界面活性剤などが入っているやつは、1回使うと肌があれます。

お肌が教えてくれるのです。合成洗剤的なやつは、かなりお湯で丁寧にゆすがないと、お皿に微妙に残るとも聞いたことがあります。

それで次の日、食べると体内に吸収されるリスクがあると思うと、より健康的なものを選びたくもなります。

 

 

洗濯洗剤

 

洗濯洗剤って必要でしょうか?

私自身は、ちょっとくらいシミが残ろうが、全く気にしません。

洗剤なしでも全く気になりません。

でも家族のものと一緒に洗うので、色々調べました。

洗濯のマグちゃん。知ってる人も多いですよね。部屋干ししてもあまり匂いません。

マグネシウムのパワーです(笑)

 

 

興味がある人はググってみてください。

マグちゃんという商品はそれなりに高価なので、中身のマグネシウムを大量に買って、それを100均とかで売ってる小さい洗濯ネットに多めに入れて使っています。

何百回と使えるので、エコです。

それでもシミとか気になる人もいますよね。家族の服のシミには、「過炭酸ナトリウム」を使っています。

害のない漂白剤というところでしょうか。

 

あと、柔軟剤。洗ったすぐあと、その服の匂いを嗅ぐと、倒れそうになります。

強烈です(笑)

普段、できるだけ自然のものにしていると、そういう化学的というか不自然なもの? に触れると、その毒毒しさがハッキリとわかります。

柔軟剤も調べてみましょう。必要ないと思いますよ。

 

 

お掃除の洗剤

 

お風呂、キッチンシンク、おトイレなど、掃除が定期的に必要ですよね。

自然なものでいくなら、重曹とかクエン酸とか、色々ありますよね。

排水溝とか、定期的に掃除してれば、お湯でもいける。

家では、少しだけ、パックスナチュロン(お風呂洗いせっけん、トイレ洗いせっけん)というのを使っています。

石鹸成分とオレンジオイルだけで作られてたりします。

まあでも、あまり沢山使わなくても綺麗になるかな。

どうしても、どうしても黄ばみや汚れが取れない時があって、一度だけキッチンハイターというのを使ってみた。

めちゃくちゃ綺麗になる、、、(笑) でもそこまでの綺麗さが必要なのだろうか? そんな強烈なものを地球に流していいのだろうか?

 

家から流すものに意識をしてみる。

家から先の世界を意識してみる。

その世界に私たちは住まわせてもらっているのだから。

 

 

その他の避けた方がいい化学物質

 

シャンプー、ボディーソープ、歯磨き粉、洗剤と色々みてきました。

2015年あたりに、アメリカでトリクロサントリクロカルバンなどを含む十何種類の化学物質を含んだせっけんが販売禁止になりました。

薬用、抗菌ということをうたっているもので、日本の商品の色々なものに入っています。抗菌し過ぎも考えものです。

一部の石鹸は、日本でも改善された様子ですが、その他の体に触れる液体(シャンプー、歯磨き粉、洗剤、〇〇クリームなど)に含まれていたりもします。

抗生物質に耐性が出来たり、ガンに発展したり、免疫系に悪影響を及ぼすおそれがあるのです。

そして、その他の十何種類って、、、もうわからないですよね(笑)

 

 

見直す液体のリスト

 

この際、体に取り入れる液体、体に触れる液体を見直しましょう。

 

洗う系

シャンプー、コンディショナー、石鹸、ボディーソープ、、、

 

化粧系

化粧水、乳液、メイク落とし、洗顔クリーム、ローション、保湿剤、香水、、、

 

洗剤系

洗濯洗剤、掃除洗剤、食器洗剤、柔軟剤、、、

 

口周り系

歯磨き粉、マウスウォッシュ、、、

 

その他

消臭剤、毛染め、入浴剤、殺虫剤、防腐剤、、、

 

意外にも多いですよね。ドラッグストアに行くと、本当に多くの商品に圧倒されます。そして独特な嫌な匂い(笑)

このリストで、不必要なものも沢山あると思います。量を減らすこともいいでしょう。どうしても必要なものは、より自然なものに切り替えていくことも出来ますよね。

ま、サクサクっと選択して、楽しんでやりましょう。

 

 

ソマティックなセラピーを提供することと関係が!

 

ソマティックという体の繊細な感覚を大事にするセラピーをするなら、、、

自然なもの、不自然なもの、感じ取れるように、普段の生活が大事だと思ってもいます。

自分の感覚としっかり繋がれるように、生活を見直す必要がある場合もあるかもしれません。

色々、不自然なもの、害のあるものを取り続けることで、ある意味「麻痺」する部分もあると思います。

 

 

最後に、お金と健康を考える

 

自然で、健康な商品は、ちょっとだけ高い場合もありますよね。

でも、そんなのを選んだとしても、十分お釣りがくると思いますよ。

 

おさらいすると、私の場合は、

シャンプーを使いません。

歯磨き粉も使いません。

ボディーソープは、アレッポの石鹸少し使うだけ。

食器洗剤もあまり使いません。

洗濯洗剤も、自然なものとマグちゃんくらい。

掃除の洗剤は、自然なものを少しだけ。

 

健康だし、自然だし、地球に優しいし、お金もかかりません。

平均的な人と比べると、感覚ですが、、、毎月1000円くらいお得かも。10年で12万円お得。

結構多くの「液体」を使う人、もしくは、お高いものを使う人と比べると、毎月5000円とかお得かと。10年で60万円お得。

毎月1万円液体に使うと、10年で120万円かかるのです。

まあ、お金はどうでもいいんです。私たちの健康は、替えがきかない大事なものです。

自分にとっていいものをとって、害のあるものを避けること、、、これが最終的には地球環境にとってもいいのです。

 

不健康なものを取り続けると、最終的に病気になることもあるかもしれません。

そして、医療費もバカになりません。人生の質を大きく変えることになる場合もあるでしょう。

 

今回の液体、、、

1つずつ、勉強もかねて調べ直していくのもいいでしょう。

面倒だから、アマゾンとかで一気に注文するのもいいでしょう。

今までやってきたことを、変えるって時にストレスがかかることもあるでしょう。

変える時は、大変ですが、変えてしまえば、結構ラクになると思いますよ。

ネットでクリック1つですから(笑)

 

あなたはどんな選択をされますか?

 

 

 

 

 

 ⬇︎     ⬇︎     ⬇︎

 

 

計7本の動画

◉ 見捨てられ不安を改善する

◉ フラバや完璧主義を減らす

◉ 恥や自責を減らす

◉ チャイルドワークを効果的に

◉ トラウマセラピーの原理原則

 

定期的に配信している、心理セラピーのノウハウ、海外の情報、

お役立ち情報たっぷりのメルマガも受け取れます。

 

メルマガでしか告知しないものもあります。