プロフィール

 

山口修喜(やまぐちのぶき)

男性サバイバー専門の心理カウンセラー

トラウマから回復する方法を支援者に伝える教育者

 

1977年生まれ

17歳の時にアルペンスキーでアメリカ留学

20歳から34歳まで、カナダのバンクーバーに住む

Simon Fraser 大学では心理学

大学院では、心理カウンセリングを学ぶ

 

その後、ブリティッシュコロンビア州の

臨床カウンセラーとして公認される。

 

過去に性的な虐待を受けた男性(男性サバイバー)のための支援団体にて心理カウンセリングをする。

BC Society for Male Survivors of Sexual Abuse

 

 

初めは、男性サバイバーのこともよくわからなかったし、虐待やトラウマを受けたクライアントへ、

効果的なセッションができずに、なんのために心理カウンセラーになったのか悩みました。

 

苦労するなか、効果的なセッションをするために、脳科学、ソマティックセラピー、愛着理論、ボディーワーク、

NLPなどなど様々なセラピーを学ぶ。トラウマは身体に影響するもので、身体に働きかけるのがいい、そう実感しました。

 

「ある程度」男性サバイバーの支援、トラウマを受けた方の支援ができるようになり、2011年に帰国。

帰国をしようと予定していた、数日前に東北で震災があった。その時、少しずつ、

自分は日本でトラウマから回復する方法をお伝えさせて頂くお役目があるのだと気づかされました。

 

その後男性サバイバーのためのカウンセリングオフィスPomuを開設。

 

 

5年間で500名以上の方の相談にのる。継続的にセッションを重ねて回復、成長されるかたもたくさんおられます。

大学、専門支援団体などで講演もさせて頂きました。

 

 

男性サバイバーのテーマはとても深く、大事なことです。新聞、雑誌、TVで掲載して頂きました。

 

 

さらに、専門家に向けて、オンライン講座や神戸での対面セミナーでトラウマ回復を伝える活動をするようになりました。

 

 

 

無料オンライン講座


無料で動画をゲットする

5つの動画でトラウマから回復する効果的な方法が理解できます。

動画1 リソース構築法

動画2 フラッシュバックや過覚醒を抑える

動画3 解離、離人感の対応法

動画4 怒りとバウンダリーについて

動画5 恐怖症、強迫を手放す